サイドテーブル納品

3月下旬に納品したサイドテーブル、評判が良かったです。

特徴としては、

引出しが左右どちらからでも引き出せる事

コロがついてて移動できるところ

専用の御盆をおつけして、天板ピッタリに納まるようにこしらえてます

籐素材を使用した棚がついてます。

材 ナラ材

塗装 オイルフィニッシュ

取っ手、コロ 真鍮

初めて籐素材を家具に取り入れてみたんだけど、思った以上に

良い雰囲気を出せました。

 

もちろん、木組みだけで作っているので、ビス、釘は使用してません。

 

Share on Facebook

サイドテーブル撮影

本日、コロ付きのサイドテーブルの撮影をしました。

なかなかの出来栄えで満足してます。

その中でも天板の美しさがポイントです!!

鉋で丁寧に仕上げたので、艶が出て光ってます。

鏡のように物が反射して見えます。

作り手もここまで出来るとうれしいです!

Share on Facebook

ウォールナットでテーブル作ろう

今日は新木場に行って材を買ってきた。

ホント材木屋は面白い。

どれが良い材か見極めるのが難しい。

材を選ぶ作業で自分の目が肥えていくので、やらなくてはいけない作業です。

安いからと言って、クセのある材を買ってしまったことがあったのだけど、

その分作業量が増えてしまうので、工賃が増えて結局あまり変わらなかったことがあります。

なので良い材を選ぶことがスピードに繋がるし、仕上げも良くなる。

日々勉強です。

Share on Facebook

塗装も大切

今回は塗装について書きたいと思う。

 

koikoiの家具は無垢の木を使い、木の暖かみを最大限引き出していきたい。

最後に塗装の工程が待っているけれど、いつも塗装には悩まされる。

良く使用している塗装は、オイルフィニッシュ、ワックス、ソープフィニッシュ

の3つである。

この中のソープフィニッシュは、北欧でよく使われている塗装で、自分のイメージに

一番近い塗装だと思ってます。

素の白木を味わえて、経年変化も楽しめます。

メンテナンスが必要ですが、その行為が家具を大切に使う気持ちに繋がるので、

とても良い事です。

 

なのでソープフィニッシュは、koikoiのオリジナリティー を塗装で 表現する事が難しいのです。

で、今考えているのは、オイルかワックスで、koikoiオリジナル塗装を開発しようと考えてます。

時間がかかると思いますが、ここを見つけたら、家具のクオリティーが上がるので妥協せず見つけたいです。

まずは、良さげな市販のオイルやワックスを参考にして詰めていこう。

やる事が膨大で時間が欲しい。

Share on Facebook

いま、koikoiでは新商品の開発をしている。

koikoi定番の”スツール”を模索中です。

考えれば考えるほど、オリジナルの難しさを実感してます。

どこで勝負するかが問題で、形はスタンダードな形にして、座面で勝負する事にした。

座面は紐の座編みとテープ編みで実験している。

強度、素材の値段、なかなか良い素材に出会えず、なかなか完成にたどり着けない。

色々試した中で合格点をあげたいのが綿紐で編んだスツール

強度もok

座り心地もok

値段もこれだと押さえれそうです。

まだ途中だけど、写真を撮ってみた。

Share on Facebook

展示会終了

昨日展示会が終了しました。

見に来ていただいた方ありがとうございました。

1週間ぶりに家にテーブルが帰ってきた。

テーブルの無い1週間の生活は、なにか窮屈な感じがして、

違和感がありました。

やはり、テーブルのある生活がいいですね!!

Share on Facebook

和家具専門金物屋見つけた!!

籐素材のお店に行った後、東浅草にある金具屋に行ってきた。

少し前に抽き出しの取手を購入した店である。


より大きな地図で 和家具金物屋 を表示


位置的にはこんな感じ。

寂れた感じではあるがとても良い雰囲気の店構えで、店主も物静かだけどいい職人感が出てました。

しかも金具が安い!!

また、ここの店の話はしたいです。

店の中にあった昔ながらの踏み台。

年期があっていい味出してます。

Share on Facebook

うちの工房は元刀鍛冶の工場だった!!

今借りている工房は、元刀鍛冶屋の工場だった所を借りている。

由緒ある刀鍛冶だとオーナーの加藤さんから聞いていた。

刀以外にも刃物系は何でも作っていたようで、鉋や小刀なども、在庫としてたくさんストックがありました。

これは、”正盛”の銘が入った鉋刃です。

少し錆びてますが少し磨けば使えそうです。

昭和30年代の鉋で、地金をしっかり打ち込んでいるので
黒い点のゴマ(酸素気孔)もあり切れる良い鉋のニオイがプンプンしてます!!

とても楽しみです!!

 

加藤さんの刀鍛冶屋を、なにげに検索してみたら引っかかったのでビックリしました。

http://www.misyuku-suzuki-kanamonoten.com/hamonokajikatouyosiakikenokeifu2.html

今度、包丁や小刀等、koikoiとコラボレーションして刃物とキッチン道具の展示販売を試みようと思ってます。

 

Share on Facebook

籐素材の会社訪問

昨日はつくば美術館に家具を搬入したあと早めに東京に戻ってこれたので

籐素材を扱っている浅草のお店に行ってきた。

小西貿易株式会社

いろんな籐の素材が売っていて少し興奮した。

 

今サイドテーブルを作っていて、棚に籐シートを使ってみている。

なかなか良い出来栄えになりました。

木と籐の組み合わせや鉄、ガラスなど違う素材を組み合わせて

作る家具もとても面白い!!

 

Share on Facebook

明日搬入のテーブルちゃん

明日は展示会のためうちのテーブルを搬入します。
使い勝手や、構造的にNGでないかをチェックがてら使用してます。
塗装はソープフィニッシュ。
思った以上に使いやすく汚れも洗剤をつけた布巾でゴシゴシ拭き取れば大丈夫!!

表面は手がんな仕上げが一番奇麗です!!

Share on Facebook