日本民藝館

先日日本民藝館で現在展示されている
茶と美 -柳宗悦の茶ー を観に行って来ました。

民藝館に展示してあるものは、どれも優しい雰囲気を持っていて温かみを感じることができるんですよね。
現代的な工業製品からは感じることができないような・・・

それは何故だろう?

民藝館に展示してある道具達は、きちんと手で作られたことを感じることができ、大事に使われてきたことを感じることができるからからかな と。

全ての直線がきちんと出ていなくてもそこには安心感のようなものを感じることができる。

置いてある家具などの木製品に関しては使われ手で触られることでツヤが出て深い味わいが出ていました。

完成したときより使っていくうちに段々と良いものになっていく道具。

この様なことを日々考えながら製作をしていかなければいけないなと改めて思ったのでした。

Share on Facebook

稲作体験して来ました

日曜日に稲刈りを体験して来ました 。

今年は田植え、草取り、稲刈りという一連の流れすべてに参加させていただきました。

この体験を通じて、普段精米されたお米だけを食べていては見えてこない色々なものを、見て感じることができました。
それ以上に一緒に参加されていた方から多くの事を教えていただきました。

自分の関わっている樹の世界。
実際の樹のこともそうですし、 山や森の事をもう少し知らなければいけないなと思いました。

自然の中でワークショップできたら気持ちいいでしょうね。

Share on Facebook